経済性・維持管理も考えた現実的な墓探し

死は人間にとって1番重要な問題です。 だからこそ自分や大切な人の墓・供養は、本人も遺族も安心できるかたちにしたいです。

ところが従来型のお墓は、代々子や孫が同じ土地に住むという家制度を前提としており、今の生活スタイルとは合わなくなってきています。

少子化、核家族化、非婚化が進み、離婚、都市への移住・転勤なども当たり前になり、生活スタイルも多様化しています(血縁・地縁の希薄化)。 お墓だけ従来のかたちでは、離れて暮らす子や孫に大きな負担が続いたり、跡継ぎがいなくて無縁墓になってしまうことも。

維持管理や経済性なども踏まえて現実的な供養や墓探しをこのサイトがお手伝いします。

地域ごとに霊園・墓地・供養を一覧

従来型のお墓・墓地だけではなく、将来の維持管理・跡継ぎ不要な永代供養墓、樹木葬墓地なども見つけていきますので、選択肢を広げることができるはずです。

その地域に根差した葬送や お墓についての 独自の風習についても取り上げていきます。これらの背景や根拠を知ることで、「何を重視して・何を省略できるか」を考えるうえで役に立つことでしょう。

本人と遺族の満足を考える お墓

大事な事は本人と遺族がともに満足できることだと思います。

昔のままの墓・供養では残された遺族の負担が大きいかもしれないですし、一方で長年親しんだ供養の考え方に矛盾したやり方は本人の抵抗が大きいかもしれません。

何を変えて、何を変えないか、ということは本人と遺族の両方の思いを尊重して考えていくことが大事だと思います。簡単には答は出ないのかもしれませんね。

お墓・葬送の思い込みや勘違い

「こうでなければならない!」と言われ・信じてきたことも、その根拠について知ることで、案外「そうでもないのかなぁ・・」と気づくこともあります。

常識と考えていたことが、その由来が迷信的なものだったり、昔の人の勘違いが根源だったりすることもあるようです。

準備不足が後悔の原因

「普段から お墓や葬送のことを考えること」は、「縁起が悪い」とか、「不謹慎」などといって先送りしがちです。

そのため、いざというときには、十分な理解も準備もないまま 慌てて決めて 後悔する人も実は多いです。

昔どおり、あるいは、プロ(業者)に任せっきりなら「安心」とは限りません。

お墓・葬送としっかり向き合って理解を深めることで、本当は 本人や遺族の納得できる お墓・葬送をもっと経済的に行うことも可能です。

お墓や葬送は、誰にも避けて通れないことです。 自身や大切な人のために、しっかり向き合い、考えることが大事です。

:新着:
2017.11.17 紹介件数1,000件突破
2017.04.20 紹介件数600件突破
2016.09.07 紹介件数500件突破
2016.08.19 紹介件数400件突破
2016.08.02 紹介件数300件突破
2016.07.22 オープン

お墓・悩み・失敗しない知識


失敗しない墓・供養探し



話題のチョイス

花巻市|霊園・墓地・供養の一覧情報@岩手県|永代供養墓も宗教不問も!10件
岩手県花巻市で考える自分と大切な人のためのお墓・供養について。まずは霊園・墓地の一覧が便利。将来の負担を考えた永代供養墓なども。.....

神道の神葬祭
神道における葬儀にあたる弔いの儀式は神葬祭といいます。枕直しの儀、柩前日供の儀、通夜祭の儀、遷霊祭の儀、出棺祭、発柩後祓除けの儀、葬場祭、火葬祭、埋葬祭、帰家祭などの流れです。その後は毎十日ごとに霊祭が行われます。初七日など7にちなんだ仏教とは違いますね。

70歳・80歳超の高齢の方が亡くなったときの葬儀・お墓
高齢化が進み、70歳超や80歳超などの高齢で亡くなる方も多いです。高齢ほど病院や施設などでの生活が長くなったり、地域や社会との関係が薄まり、会葬者も少なくなる傾向があります。同世代の会葬の負担も大きいです。そんな葬送やお墓のこと。.....

ロッカー式墓地
ターミナル駅の近くにロッカー式の納骨堂も登場しています。骨壷を安置するだけのものや、仏壇形式のものなどがあります。交通的にお参りにも便利ですし、外のお墓と違って天候が悪くても汚れる心配もないところもメリットでしょう。都市部での墓地不足の解消手段としても注目されます。

手元供養
遺骨を分骨して手元において供養する、手元供養というのもあります。容器に遺骨をいれたり、あるいは遺骨などで作ったプレートなどを家などにおいて供養したりします。散骨の一部を分骨する場合などもあるようです。分骨に抵抗がある人も少なくないようですが、多くの人に利用されてます。

北上市のお墓|霊園・墓地・供養の一覧@岩手県|永代供養墓も宗教不問も!3件
岩手県北上市にある霊園や墓地のいろいろを一覧情報から調べる。自分や大切な人のためのお墓・供養について。永代供養墓なども。.....

開眼法要
仏教では新しいお墓には、開眼法要というのがあります。墓石が建てられて整ったら、家族や親戚・親しい知人も招いて行うものです。初めて遺骨が入るときに、納棺式と同時に行う場合もあるそうです。開眼法要は霊園に紹介してもらった僧侶にお願いする事も多いそうです。

後継者が要らない・子や孫に負担をかけないお墓選び
少子化、住居・職業の選択肢の多様化、ライフスタイルの多様化などを背景に、無縁墓が社会問題になったり、離れた土地のお墓の維持・改葬・墓じまいに悩む人も多い時代です。後継者や跡継ぎがいらないお墓(永代供養墓、樹木葬墓地など)が問題解決に役立ちます。.....

斎場
葬儀・葬式を行える場所・施設のことをいいます。斎場のための施設が近くにない地域では、公民館を利用したりすることもあります。またホテルなどでも結婚式場を利用して葬儀が行えるようにすることもあります。火葬場とセットになっている斎場もけっこうあります。

分骨
分骨とは遺骨を別々に保管することです。なんだかからだをバラバラにするようで、抵抗を感じる人もいるようです。でもお釈迦さまも分骨されたように、特に問題はないそうです。でも分骨した遺骨が粗末にならないように注意したいです。「分骨証明書」も大事です。

特集

青森県

岩手県

宮城県

秋田県

山形県

福島県

コラム

運営情報

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

東北の墓地・霊園
当サイトへのリンクの際、バナーを使われるときはコチラをご利用ください。
直リンクはサーバー負荷となり困りますので、一旦画像をお持ち帰りいただいて、ご利用願います。
Copyright © 2011-2019 墓地・霊園の一覧【東北の墓・供養ガイド】永代供養墓・樹木葬等も. All rights reserved