知ってますか?自分たちも 残された人も 納得できるお墓があります


墓選び 意外に あてにできない息子・娘

お墓や 供養の かたち、昔と違い 選択肢が 広がってます。後継者の問題費用の問題などにも 対応できる お墓もあります。

夫婦の お墓探しを 見落としなく進めるためにも、息子や 娘の 力を借りて 調べてもらおう と考える人もいます。ところが 案外 頼りに ならないことも。

その理由は、その息子や 娘にも それぞれ 自分たちの生活があり 忙しいということ もありますが、それだけでは ありません。親のこと とはいえ まだ先のこと にしか思えず 今一つ 本気で お墓に 向き合えないことが 大きいようです。そのため どんどん先送りされる ことも多いです。

先送りされて 時間が経てば それだけ不安も募ります。子どもに 頼りすぎず 自分たちで お墓を調べることが 大事です。

お墓を調べるとき、昔と違い、お寺や 墓石店だけではありません。終活セミナーや、本、ホームページなどにも ヒントになる重要な情報があります。

ところが、こうして時間をかけて 自分たちで調べて、納得した お墓を見つけても、子どもが反対して 決められない ということもあります。

「反対するなら、かわりの お墓を探して くれればいいのに・・。」と思うのですが、結局 たいした代案もなく お墓探しが 先送りされて、いつまで経っても 何も決まらない ということも 多いです。

あてにならない 息子や 娘を 待ってるわけには いきません。家族みんな が納得できる お墓を、自分たちで 見つけることが やはり一番の 近道のようです。

お墓
子供の家族
夫婦
安心

子や孫に 負担をかけない お墓

昔ながらの お墓を建てるとすれば、子どもや孫など 親族に 墓守の後継者として 維持管理を託すことになります。

そのため いずれ維持管理を頼まないといけない 親族の了解が、お墓を決めるために必要です。

ところが、託される 親族にとっては 昔と違い 同じ土地に住み続けるとは限らないですし、簡単にOKは できません。離れた土地に住むことになったら、お墓の維持管理が負担として 重くのしかかる場合も考えられるからです。

このように、昔ながらの お墓で考えると、なかなか決まらないのが現状です。

 

多くの人が このような悩みにさらされてきたことで、子や孫に負担をかけない 供養の方法や、お墓が 選ばれるようになり、広がっています。

たとえば「散骨」も そのひとつです。海洋などに粉末にした遺骨を撒いてしまう供養のかたちです。
しかしこの「散骨」、供養の後は何も残らず、さらに お墓のように遺族が手を合わせる対象もないこと等で、抵抗を感じる人も多いです。子や孫に負担はなくても、なかなか家族みんなの理解は得難いようです。

合祀の永代供養墓」も、子や孫に負担をかけない方法のひとつです。お墓を管理する お寺や霊園が 維持管理も行い、納骨後の家族による維持管理や管理費負担も不要です。納骨の際の費用も 他の方法より かなり経済的になることも多いです。
しかし 遺骨が知らない人と ごちゃ混ぜになる ということに抵抗を感じる人は多いです。また 他の人と一緒の合同供養墓のため、お墓参りの際も、家族の お墓という感じではない ですね。

 

このようななか、「残された親族に 負担は かけたくはないけれど、お墓参りできる お墓は残したい。」という 思いに 応える お墓もあります。

それは、ごちゃ混ぜではない 個別の お墓で、気持ちよく お墓参りできつつ、永代供養が付いて 子や孫など 親族の 負担にならない お墓です。
大きくなくて よければ、経済的に購入できます。たとえば、「樹木葬墓地」や「永代供養付きのお墓」があります。

家族墓
散骨
合同墓
樹木葬墓地
小さいお墓

後継者がいなくても大丈夫な 永代供養墓

子や孫などがおらず 後継者がいない場合、維持管理が必要な 昔ながらの お墓を建てることはできません。墓守の後継者がいない お墓は、無縁墓となり 荒れて迷惑な存在になってしまいます。

そのような場合は、霊園やお寺等が維持管理を行う、永代供養墓が適しています

永代供養墓には、いろいろなタイプがあります。

一般的によくあるのは、合祀(合葬)の永代供養墓です。多くの方々と一緒に 同じ場所に 納骨(又は埋葬)される お墓です。他の方の遺骨と ごちゃ混ぜになるため、一度納骨(又は埋葬)されると、改葬(お墓の引越し)はできません。新たな墓石を必要としないので、費用的にも 安くできる場合が多いです。

知らない人と ごちゃ混ぜになるのに 抵抗がある人には、個別の お墓での 永代供養墓もあります。

ところで 永代供養墓の内容は、霊園やお寺によるため、希望の土地に 希望の永代供養墓が あるとは限りません。

家族墓
合同墓

合祀(合葬)ではない永代供養墓は高い?

合祀(合葬)の永代供養墓は、多くの方々と一緒に同じ場所に埋葬(又は納骨)されるお墓で、新たな墓石も必要としないため、費用も安くできる場合が多いです。

一方で、個別の お墓での 永代供養墓は 高額な場合も 多いです。

お墓をつくる墓石・工事などの費用に加え、何十年も 管理を続ける費用が プラスされます。
大きい お墓ほど 管理に手間がかかり 高額です。(お寺の永代供養墓だと、お布施等も 費用に含まれたりすることも 高額になる理由の一つでしょう。)

ところが、さほど 高額ではない 個別の永代供養墓もあります。

例えば、個別に埋葬(又は納骨)できる樹木葬墓地は、墓石も必要とせず、費用が安くできる場合も多いです。また 宗教的に中立な霊園が管理する場合 お布施等が 含まないことも 費用が安い理由の ひとつです。

合同墓
小さいお墓
家族墓
樹木葬墓地

ムリしない 大きすぎず小さすぎない お墓

親から子へ「仕事」も「家」も「墓」も 引き継がれ、後継者が安泰だった 昭和の時代と違い、子や孫が 高校・大学を出て、仕事に就いたとき、あるいは好きな人と家庭をもったとき、親と近くの土地に 住んでいるとは限りません。

このような社会背景の変化で 昔のように 大きい立派な お墓を建てる人は 年々少なくなっています
そして 見栄をはらず ムリしない・大きすぎない・ちょうどいい お墓が 選ばれています。

お墓に対する 世の中の 考え方の変化は、永代供養墓が 選ばれている ことにも深く関係します。

さらに 墓石を必要とせず 費用が安く、管理費も不要な 樹木葬墓地も 浸透しています。

家族墓
小さいお墓
樹木葬墓地

宗旨宗派が違う夫婦も一緒に入れる お墓

公営墓地の場合や、民営墓地でも宗教的に中立な霊園であれば、宗旨宗派は問わずに、同じお墓に入れます

霊園が掲げる「宗旨宗派不問」にも 少し注意が必要なときもあります。それは、お墓を購入時は不問でも、お墓を購入後、特定の宗旨宗派になることを求める霊園もあるということです。

宗教的に中立な霊園の メリットは 他にもあります。それは 永代供養墓の費用に お布施等が含まれず お寺の場合より 安いことも多いです。

例えば、樹木葬墓地は 墓石も必要とせず、さらに費用を安くできる場合も多いです。

夫婦


夫婦が 別々に入れる お墓

夫婦が 別々に入れる お墓もあります。しかも 管理を霊園に お任せできる 永代供養墓なら、残された家族への負担の心配もいりません

夫だけでも大丈夫ですし、妻だけでも大丈夫です。

夫婦の お墓が離れていると、お墓参りする家族の人には 不便です。そこで たとえば、同じ樹木葬の敷地の中で、別々の納骨室に 入るという方法もあります。

樹木葬墓地


夫婦の お墓探しに この樹木葬墓地

夫婦だけの お墓、あるいは ひとりひとりの お墓

区画ごとに しっかり しきられた 個別の納骨室に 遺骨を納骨する お墓です。土に直接埋葬する方式と違い、お墓への遺骨の納め方が これまでの家族墓と似ており、家族墓・先祖墓に慣れた人にも抵抗が少ない お墓です。

他人の遺骨と混ざる心配はありません。必要なときには後から 遺骨を 改葬(引越し)することも可能です。(改葬の必要がなければ、普通はそのままずっと使い続けるお墓です。)

後継者が いなくても大丈夫な お墓

この お墓の購入に、後継者は いりません。ですので、子や孫など 誰にも気を遣わず 夫婦だけ、あるいは ひとりで決められます

誰も来れなくても 荒れる心配がない 安心の お墓

霊園が 継続して維持管理を行うため、お墓に誰も来れなくなった後も お墓が荒れる心配がありません

それでも 安い お墓

「墓石」も「お布施など」も ないため 格安といえるほど経済的です。管理料も不要です。市街地から離れた山間の霊園ということも、低価格の理由の一つで、自然に囲まれた落ち着いた環境です。(山間とはいえ、国道46号沿いで、交通の便は良好です。)

すぐ納骨できます

墓石の必要がなく、工事も不要。すぐ納骨できます

寂しくない お墓

献花台が共用となっており、お花が途絶えにくいです。シンボルツリーや、周囲の植栽とともに お墓を彩ります。

秋田市・仙北市・大仙市はもちろん 県外でも大丈夫

山間の霊園ですが、国道46号沿いで、アクセスは良好です。「秋田空港」や、「秋田新幹線こまち停車駅のJR角館駅」などが、県外からの 墓参りにも便利です。秋田県 屈指の観光地としても知られる 角館町は、宿泊施設等も豊富で、お墓参りと 観光を兼ねて 訪れることにも 適しています。

もし足を運べない場合でも、管理は霊園に お任せできるので、お墓が 荒れる心配が ありません。いつ来ても 気持ちよく お墓参りができるはずです。

夫婦
樹木葬墓地
安い
遺骨
樹木葬墓地
角館の風景

角館霊園の樹木葬のお墓(kakunodatereien.com)
(もっと詳しい内容は ↑クリック↑ )

 

夫婦の お墓選びに 墓石のある 永代供養墓

1m×1mの外柵でしきられた 墓石のある お墓

1m×1mの外柵で しきられた 墓石のある 永代供養墓です。遺骨の納め方が 慣れ親しんだ これまでの お墓と同じですので、家族墓・先祖墓に慣れた人にも安心です。

完成セット墓地のため 見落としの心配もなし

墓地(永代使用)・外柵・基礎工事・墓石・建立工事・字彫を 全て含む 完成セット墓地です。初めてでも、忙しい人でも 見落しの心配がなく 安心して選べます。

後継者が いなくても大丈夫な お墓

この お墓の購入に、後継者は いりません。ですので、子や孫など 誰にも気を遣わず 夫婦だけ、あるいは ひとりで決められます

誰も来れなくても 荒れる心配がない 安心の お墓

霊園が 継続して維持管理を行うため、お墓に誰も来れなくなった後も お墓が荒れる心配がありません

家族も一緒に入れる お墓

夫婦だけではなく 家族も一緒に入れる お墓です。

それでも 安い お墓

「お布施など」も必要とせず 格安といえるほど経済的です。管理料も不要です。市街地から離れた山間の霊園ということも、低価格の理由の一つで、自然に囲まれた落ち着いた環境です。(山間とはいえ、国道46号沿いで、交通の便は良好です。)

墓じまい の 遺骨の改葬先としても

他人の遺骨とも ごちゃ混ぜに埋葬される 合葬の永代供養墓と違います。改葬前の家族墓・先祖墓と同様に 独立性が保たれます
永代供養墓ですので、もちろん 墓じまいの心配もありません。

秋田市・仙北市・大仙市はもちろん 県外でも大丈夫

山間の霊園ですが、国道46号沿いで、アクセスは良好です。「秋田空港」や、「秋田新幹線こまち停車駅のJR角館駅」などが、県外からの 墓参りにも便利です。秋田県 屈指の観光地としても知られる 角館町は、宿泊施設等も豊富で、お墓参りと 観光を兼ねて 訪れることにも 適しています。

もし足を運べない場合でも、管理は霊園に お任せできるので、お墓が 荒れる心配が ありません。いつ来ても 気持ちよく お墓参りができるはずです。

小さいお墓
安心
家族
安い
墓じまいと改葬
角館の風景

角館霊園の永代供養墓(セット墓)(kakunodatereien.com)
(もっと詳しい内容は ↑クリック↑ )

このページの先頭に戻る

話題のチョイス

多賀城市&七ヶ浜町|一覧で見る霊園・墓地・墓園|公営・民営・永代供養も!13件
宮城県多賀城市、宮城郡七ヶ浜町でお墓探しのための情報集。墓地・霊園の一覧には、公営・民営・境内墓地などいろいろ。永代供養墓などについても。.....

通夜の服装
通夜の服装に喪服を着ることについていろいろ意見があるようです。敬意の意味でしっかりした服装をという思いでいても、準備が良すぎると捉えられることもあるようです。地味で控えめな服装で十分なのかもしれません。気づかないまま非礼にならないように注意したいです。

【東北の墓・供養ガイド】無料掲載希望の方へ:申込み方法
【東北の墓・供養ガイド】では、お墓・供養を検討している人と、お墓・霊園・お寺さんを繋ぐ架け橋としての役割を果たしたいと考えております。ご賛同いただける方の登録をお待ちしております。お墓・供養のポータルサイトとして東北に貢献することを目的に、利用も掲載も無料とさせてもらってます。.....

墓参りのタイミング
お墓参りのタイミングとしては、主に故人の命日や法要、お盆やお彼岸などです。とはいえ、他の日に墓参りしてはいけないということはないので、いつ行ってもかまいません。積雪地方の場合、雪に埋もれてお墓参りできないこともありますが、できるだけ行くことが供養につながるのかも知れません。

檀家制度
一般的なお寺の仕組みです。寺院が檀家の葬祭供養を行います。檀家は寺院にお布施を払います。少子化や核家族化、あるいや子や孫が離れて暮らすことも多く、檀家の減少など檀家制度そのものが弱くなってきているようです。寺院の経営も難しくなっているのかもしれません。

Copyright © 2011-2017 墓地・霊園の一覧【東北の墓・供養ガイド】永代供養墓・樹木葬等も. All rights reserved