どんなお墓をお探しですか?

1. 永代供養墓が選ばれる理由

1. 後継者(墓守)を 必要としない
従来のお墓では、お墓を維持するために お墓を継承する人を必要としました。ところが、少子化・非婚化などでお墓の後継者がいない人も少なくないです。
また、核家族化や移住・転勤が当たり前となり、遠く離れて住む子や孫に負担をかけたくないというニーズも高まっています。
後継者(跡継ぎ)が いなくても、あるいは 遺族に負担をかけずに、安心して供養してもらえる墓が求められています。

2. 維持管理が いらない
従来型の お墓は、お墓参りのほか、お墓が荒れないように 掃除・草取り等の定期的な 維持管理が 欠かせません。ところが、「お墓まで遠くて・・」「忙しくて時間がない」「高齢で体力的にきつい」など、以前のようなペースで お墓に 手間を かけるのが 難しくなっていることも。
霊園や お寺に 維持管理を お任せできる墓地なら、いつでも自分たちのタイミングで、気持ちよく お墓参りができます。

子や孫の家族
墓と雑草

3. 管理費用が かからない
納骨又は埋葬後の管理費が不要な お墓なら、残された遺族に対する経済的な負担の心配がありません。また管理費未納による、墓じまいの心配もないですね。

4. 経済的な お墓
永代供養墓の中には、墓石代が かからない等、従来の お墓に 比べて かなり安いものも あります。

墓と出費

5. 住む場所に縛られない お墓選び
後継者や維持管理が 要らないことで、必ずしも 今 住んでいる土地に 縛られることなく お墓が選べます。たとえば「故郷」や「思い入れの強い土地」、「気に入った永代供養が行われている墓」等を 選ぶことも できます。

【目次】に戻る
全国

2. なかなか永代供養墓に踏み切れない理由

客観的に考えるとメリットの多い永代供養墓にもかかわらず、心が抵抗して なかなか踏み切れないのには 理由があります。

でもその理由を知り、きちんと向き合い、丁寧に考えていくことで、それらは 乗り越えられるものです。
その証拠に、先祖代々からの家族墓を大事にしてきた、昔気質の人たちからも、永代供養墓が選ばれています。

もし、きちんと向き合うことなく 心の抵抗に流されて、安易に現状維持を選ぶなら、残された矛盾や負担は 未来に先送りされます。その結果、次の世代も苦労・悩みを 抱えることになったり、悪くすると 先祖代々の お墓が手だてなく無縁墓に 陥ることも。

1) 「変化への心の抵抗」を乗り越えてきた先人に学ぶ

お墓や供養について、これまでの やり方を変えたりしたら、「本当に成仏できるの?」「生きている人の都合で 変えるのは罰当たりじゃない?」という不安が 少なからず あると思います。
ところが、過去の歴史を振り返ると、けっこう時代背景に合わせて、お墓も、供養も、形・やり方が変化していることに気づきます。例えば、数十年前の 土葬から火葬への変化も、そういう大きな変化の一つです。身勝手な変更は困りますが、時代背景に基づく変化なら、それは 必要なことです。

土葬から火葬への変化
99.9%以上が火葬の 今は、火葬が 当たり前ですが・・。
ほんの100年ほど前の 1900年代は「土葬」が 6~7割と 主流でした。1960年代にも「土葬」は 3割ほど残ってました。
「土葬」が当たり前だった頃の人からは、「火葬」は、「焼かれるなんてたまらない」「故人を燃やすなんて罰当たりだ」等、抵抗が大きかったそうです。それでも 時代の流れで、火葬が 社会に受け入れられ、今では 火葬のほうが 当たり前です。

火葬化は行政の指導でした。その広がりは公営火葬場の整備とともに進みました。火葬への移行は、決して供養に対する 思想が変わったから ではなく衛生面墓地の用地確保の関係など 現実的な背景に基づくものでした。

2) 現在も大きな時代の変わり目

現在も、無縁墓が社会問題になる等、従来の お墓・供養の かたち・やり方が、今の多様化した生活に 適合できずに、矛盾が表面化しています。

従来のままでは 維持が困難な お墓・供養の かたち・やり方を、子や孫などの次の世代に先送りするのではなく、今、真剣に向きあって必要なところを変えていくことが、時代の変わり目にいる 私たちの役目なのかもしれません。

【目次】に戻る
供養
お墓の悩み・問題
火葬

3. 散骨には できない 故人を偲ぶ お墓参り

残された家族や 親戚などへの 負担を考慮して、お墓を つくらず、などへの「散骨」を 選ぶ人もいます。でも 散骨の場合、遺族が故人を偲ぶときにお参りする場所がありません。これはこれで寂しいことです。

永代供養墓なら、お墓は ありますから、お墓参りもできます。その一方で、従来の お墓とは違い、管理は お任せできるので、もし お墓に 誰も行けなくても 荒れる心配が ありません。

つまり 永代供養墓は、残された家族や 親戚などへの 負担がなく、しかも お墓参りも できる 方法です。

【目次】に戻る
海


4. 永代供養墓にもいろいろ

1. 合葬墓/合同供養墓/合祀墓など
他の方々と一緒に納骨(又は埋葬)されます。墓石代は不要で、費用的にはかなり安くできる場合も多いです。知らない人と一緒の お墓ということに 抵抗がある方には 向きません。また、いったん納骨(又は埋葬)されると改葬・分骨することは できません。

2. 個別納骨の永代供養墓
他の方々の遺骨と まざることのないように、個別に納骨できる永代供養墓で、墓石代が不要のものです。33回忌や 50回忌などの 一定期間を過ぎると、合祀墓などに 移される場合もあります。

供養塔

3. 個人墓の永代供養墓
個別に納骨し、墓石もある個人墓の永代供養墓です。一般の お墓より小型の墓石で価格も抑えられていることが多いです。33回忌や50回忌などの一定期間を過ぎると、合祀墓などに移される場合もあります。

4. 夫婦墓・家族墓・先祖墓の永代供養墓
夫婦又は家族、あるいは先祖の お墓の永代供養墓です。規模が大きいほど費用が かかります

小さいお墓

5. 樹木葬墓地や自然葬
永代供養墓とは違う かたちですが、永代供養墓のように 後継者・維持管理・管理料の不要な お墓の かたちの一つです。直接 土に埋葬する自然葬や、シンボルツリーのもとに埋葬する樹木葬などがあります。土に埋葬するタイプのほか、納骨室に納骨するタイプもあります。

【目次】に戻る
樹木葬

5. 郵送で納骨を受け付ける永代供養墓も

永代供養墓の中には、郵送による 遺骨の受付をし、リーズナブルな価格で 納骨を行う ところも あります。郵送のため全国対応です。「送骨」などとも呼ばれますが、昔の人が 聞いたら ビックリするでしょうね。

【目次】に戻る
郵送


6. 土地に縛られず納得のお墓探し

永代供養墓なら、お墓の維持管理に手間も費用もかからないのですから、住んでいる土地に縛られる必要性も薄く、お墓選びの自由度も広がります。

実際、住んでいる土地とは離れた場所(その人の故郷・ゆかりの地・思い入れの強い土地・満足の永代供養墓がある土地等々)のお墓を購入する人たちもいます。

東北各地の墓地・霊園を紹介するこのサイトには、「後継者・管理料なしでも永代使えるお墓」がいろいろありますので、納得のお墓を見つけるのにも役立つと思います。

【目次】に戻る
全国


7. 供養の流れ・管理料はしっかりチェック

永代供養墓は、霊園や お寺などの 運営者によって その内容が 異なります。

管理料についても、納骨後は不要となる お墓も多いですが、費用が ないとは限りません。(たとえば、寄付金や 檀家としての 維持費を 求められる ケースも あるようです。)

しっかり 内容や 費用を 確認して 選ぶ ことが 大事です。

【目次】に戻る


8. 合葬墓を紹介

角館霊園の合葬墓
秋田県仙北市にある角館霊園の合葬墓。維持管理不要で、後継者を必要としません。管理料も不要です。秋田県内だけではなく、県外の方も利用できます。送骨についても 相談に乗るそうです。
合葬墓

角館霊園の合葬墓(kakunodatereien.com)
(もっと詳しい内容は ↑クリック↑ )

【目次】に戻る

9. 樹木葬のお墓を紹介

角館霊園の樹木葬の お墓
秋田県仙北市にある角館霊園の樹木葬のお墓。維持管理不要で、後継者を必要としません。管理料も不要です。合葬墓と異なり、個別の納骨室があり、ひとりひとりの お墓としても、夫婦や 家族など ふたり あるいは 三人の お墓としても 利用できます。秋田県内だけではなく、県外の方も利用できます。
樹木葬のお墓

角館霊園の樹木葬のお墓(kakunodatereien.com)
(もっと詳しい内容は ↑クリック↑ )

【目次】に戻る

10. 永代供養墓を紹介

角館霊園の永代供養墓(セット墓)
秋田県仙北市にある 角館霊園の セット墓の 永代供養墓。維持管理不要で、後継者を必要としません。管理料も不要です。墓石がある個別のお墓で、ご先祖や 家族、墓友など の お墓としても 利用できます。大きすぎず、経済的に 利用できる お墓です。セット墓なので 初めてでも 見落としの 心配もありません。秋田県内だけではなく、県外の方も利用できます。
永代供養墓

角館霊園の永代供養墓(セット墓)(kakunodatereien.com)
(もっと詳しい内容は ↑クリック↑ )

このページの先頭に戻る

話題のチョイス

お墓の造花
お墓にお供えする花に造花を見かけることがありますが、これはどうなのでしょうか。きれいに見えても造花と生花では印象が違います。できれば生花のほうがいいのかもしれませんが、生花は枯れたり腐ったりするので放置できません。しばらくきれいなままというのは造花の長所です。

青森県むつ市&下北郡にある墓地・霊園・供養の情報一覧|永代供養墓等も!3件
青森県むつ市と下北郡(大間町など)で墓地・霊園・供養を考えるための情報一覧。永代供養墓や宗教不問など、民営・公営に関わらずまとめ。.....

曹洞宗
曹洞宗は禅宗の一派です。座禅を実践するという特色があります。日常生活の一つ一つを修行とみなすそうです。宗祖は道元禅師で、本尊は釈迦牟尼仏です。仏壇は金箔の金仏壇より唐木仏壇が用いられるようです。枕教のことを曹洞宗ではとくに臨終諷経というそうです。

大館市で探す霊園・墓園・墓地の一覧|永代供養墓も公営/民営も@秋田県!111件
秋田県大館市にある霊園・墓地・墓園の一覧を。お墓探しや家族との相談に。跡継ぎのいない人のお墓、子や孫に負担をかけないお墓なども。永代供養墓も。.....

ドライブスルー型の葬儀
ドライブスルー型の葬儀の登場が話題になりました。名前だけ聞くと非常に不謹慎なイメージを抱きかねないですが、高齢化社会を背景に登場したスタイルです。参列する人の高齢化で、なかには身体的な事情で普通の葬儀には耐えられないという人も多いです。車から降りることなく焼香できるスタイルです。

Copyright © 2011-2019 墓地・霊園の一覧【東北の墓・供養ガイド】永代供養墓・樹木葬等も. All rights reserved